フレール「千里の命水」

フレール「千里の命水」の特徴

フレール「千里の命水」の特徴
フレールの天然水は硬度3という超軟水

 

フレールは、
大阪・千里丘陵の山と安威川水系のミネラルをたっぷりと含む天然水を、
高度浄水処理技術で数回ろ過を重ね、安心・安全な磨かれた水です。

 

キャンペーン

 

フレール「千里の命水」の特徴
フレール「千里の命水」の特徴

フレール・千里の命水のデータ

品名 安威川水系地下天然水
原材料名 水(ピュアウォーター)
内容物 6.2L×3袋(18.6)
硬度 3
エネルギー 0mg
タンパク質 0mg
脂質及び炭水化物 0mg
ナトリウム 0mg
カルシウム 0mg
マグネシウム 0mg
カリウム 0mg

フレール「千里の命水」

RO逆浸透膜浄水処理システムにより、100%に近い安全で安心な水を提供しています。


6.2Lの軽さ

フレール「千里の命水」の特徴

フレール独自の技術であるエコバッグを開発。
水の取り替え時に重くて上に持ち上げることが困難だった12L=12Kgのガロンボトルから、
約半分の軽さエコバックを採用しています。

 

重さは生後6ヶ月の赤ちゃんとほぼ同じ重さです。

 

使用した後は資源ごみとしてリサイクルできるので環境にも優しいのです。

 

赤ちゃんのミルクに最適

粉ミルクは軟水で硬度が低いほど良いとされています。
フレールの天然水の硬度はなんと3です。
ミネラルがほぼ0ですから、赤ちゃんのミルクには
最適なんですね。

 

大事な大事な赤ちゃんが飲むミルクですから
最高のミルクを与えたいものです。

 

赤ちゃんのミルク作りに最適

硬度が120以下の軟水なので赤ちゃんのミルク作りに最適です。

忙しいママにはウォーターサーバーはぴったりですね。

フレール「千里の命水」
  1. 哺乳瓶にミルクを入れる
  2. 温水を半分程度入れる
  3. 粉ミルクが溶けるまでシェイク!
  4. 冷水を入れながら人肌になるまで調節する
※心配な方は、温水で溶かした後、流水で冷やして下さい。

 

我が子も義理の母が、ミネラルウォーターがいいと言って、20Lのポリタンクに水を入れて、家に運んで飲ませていました。その頃ウォーターサーバが普及していたらよかったですね

 

 

 

フレール千里の命水のエコバッグ

使いきりタイプの「ワンウェイ方式」

フレール「千里の命水」

ウォーターサーバー業界ではボトルの回収を必要とする「リターナブル方式」が主流でしたが、

 

  • ボトルの使い回しで衛生面が心配
  • 空きボトルの置き場に困る

 

などの利用から、使いきりタイプの「ワンウェイ方式」が徐々に拡大しています。

 

空いた容器の回収が必要なくなり、使用後もペットなので資源ごみとして出せるので、利便性が良くなったんですよね。

 

宅配業者との連携で土日夜もOK

フレール「千里の命水」

「リターナブル方式」では、ボトル回収のため自社で直接販売をしている場合が多く、配送時間をきちんと守らなければいけませんでしたが、「ワンウェイ方式」の場合は回収の必要が無いので、宅配業者との提携により注文すれば翌日に届くように設定することも可能です。つまり、土日や夜でも受け取ることが可能です。(ただし配達地域や交通事情、災害などで遅延することもあります)

フレールのウォーターサーバー

フレールのウォーターサーバーはインテリアも重視

 

フレール「千里の命水」の特徴