ウォータサーバーにかかるコスト

ウォーターサーバーに月にかかるコストとは?

ウォーターサーバーを設置するにあたって、
月々にどれくらいコストがかかるか不安に感じることがあると思います。

 

普段からペットボトルのミネラルウォーターなどを買って飲んでいる人にとっては
ウォーターサーバーを導入することで節約になると思います。

 

しかし水道水を導入している家庭では出費がかさみますよね?

 

 

家は水道水を入れているのに、ウォーターサーバーなんてぜいたく品だわ。ひと月あたりどのくらいかかるかかしら?


ウォーターサーバー導入で一月にかかるコストの内訳

それでは、ウォーターサーバーを導入するに当たり
どれくらいかかるか内訳を見ていきましょう

 

内訳

月々の水代

使用状況にもよりますが、1ヶ月に12Lのボトルの2本か4本くらいが
一般的な家庭で消費される量になります。
12Lボトル1本1000円以下のRO水から12Lボトル3000円以上する天然水まで
メーカーにより価格はまちまちです。
でも一番のメインですから、あなたの利用状況に合わせて
考えてみるのも良いし
現在買い替えキャンペーンも行っているウォーターサーバーもありますので
いろいろためしてみるのも良いのかもしれませんね

水の宅配料金

水の宅配は無料で行っているところが多いです。
しかし、月に2回以上と条件を示しているメーカーもあるので注意したいところです。

サーバーのレンタル料金

サーバーのレンタル料金は無料というメーカーも数多くあります。
しかし、サーバー無料のメーカーは水代に価格を転嫁しているので
水代が高く設定されているメーカーがほとんどです。
サーバーレンタル料は500円〜1500円くらいです

サーバーの電気代

冷水と温水の両方が出るサーバーの場合、
平均して1000円〜1500円くらいの電気代がかかります。
特に夏の時期は熱い水を冷やすのでコストが上がりやすいです。
最近ではウォーターサーバーも省エネタイプも出ていますので
従来の機種の3分の1くらいまでは電気代は抑えられるようです

サーバーのメンテナンス料金

ウォーターサーバーのメンテナンス料は無料な所も多いですが
その場合、サーバーのレンタル料金にメンテナンス料金が転嫁されている場合も多いです。

 

有料の場合には、年に一度くらいの割合でメンテナンスがあり
その際に決められた額を支払うことになります。

 

気をつけなくてはいけないのは
メンテナンス料が無料であっても故障の場合には
有料になる可能性があります。
事前にしっかり確認しておいたほうがいいですね

 

現在、メンテナンスフリーという
ウォーターサーバーもありますが
この場合は、メンテナンスサービスはありません

 

まとめ

以上がウォーターサーバーを設置するにあたってのおおまかなコストです。

 

水代が安い場合

ウォーターサーバーのレンタル料がかかる場合が多いです

ウォーターサーバー代が無料の場合

水代が高い場合が多いです

 

 

結局

ウォーターサーバーを選ぶ場合、すべての費用を含めて、
各メーカーがどれくらいコストがかかるかを
あなた自身で確かめることが大切です。

 

そのようにすることで、あなたの家庭環境に合わせた理想の
ウォーターサーバーを得ることができのかもしれませんしね

 

 

 

分かったわ!結局自分自身で飲んでみたいウォーターサーバーを選んでみせるわ