ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーの市場

 

2011年3月に起きた東日本大震災の時、
日本人なら、自分がなにをしていたか?
多数の人が記憶に残っているのではないでしょうか

 

その時に学んだのが、災害時の備蓄ですよね。
そろそろ5年が経過するので、備蓄した商品も賞味期限がすぎる頃です。

 

そして、この5年間で日本人は賢くなりましたね。

 

備蓄をするというのは、常に使用するものを大量に持つ

 

ということですね。

 

ウォーターサーバーの市場

震災を機に、緊急時に一番必要なのは

 

 

ということを、学びました。

 

水を備蓄するんですよね。

 

地震の前は、水は空気のような存在で
常にあるものだと思っていました。

 

しかし、緊急時は水が大量に必要なことを知ったんですよね。

 

4月に起きた熊本地震でも大量の水が必要になり、
ウォーターサーバー会社は大量に贈ったということです。

 

下の図は、Googleトレンドで「ウォーターサーバー」を検索してみました。

 

 

2011年のあの地震の時に急激に検索が増えていることがわかります。

 

水を備蓄

水を備蓄して飲まないでおくと
水は「なまもの」なので腐ってしまうんですよね。

 

ですから、昨今家庭に「ウォーターサーバー」を
導入する家庭が増えています。

 

せっかく飲む水なので
水道水よりは天然水がいいですよね

 

ある調査によると、
女性の方からのほうが申し込みが多いといいます。

 

 

得に赤ちゃんのいる家庭では導入されているそうです。
天然水は赤ちゃんにも優しい軟水ですし、
ミルクも簡単に作れるんですよ。